定期予防接種

[概要]

法律に定められた疾病の予防接種を、規定年齢内に規定の回数を規定間隔で受けるものが定期接種です。海老名市では集団接種と個別接種があります。

現在、小学校就学前のお子さんを対象とした定期予防接種は、BCGは集団接種で、B型肝炎、ヒブ(Hib)、小児用肺炎球菌、四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)、麻しん・風しん混合(MR)、水ぼうそう、日本脳炎を個別接種で実施しています。
定期予防接種は定められた時期に受けないと、接種費用は自己負担となりますのでご注意ください。

[対象者]

海老名市に住民登録のある、それぞれの予防接種の対象年齢となったお子さん

[申し込みできる人]

申し込みは必要ありません。
集団接種はえびなこどもセンターで、個別接種は実施指定医療機関で接種してください。

[利用料(費用)]

無料

[申し込み期限]

申し込みは必要ありません。定められた時期に接種してください。
※定められた時期に受けないと、接種費用は自己負担となりますのでご注意ください。

[手続きなど詳しくは]

「定期予防接種について (海老名市サイト)」をご覧ください。

定期予防接種について (海老名市サイト)

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく