出生児への紙オムツ支給

[概要]

市では、次代を担う「子ども(えびなっ子)」に着目した事業推進の一環として、平成27年4月1日から紙オムツの支給を開始しております。

[支給内容]

2回に分けて現物支給となります。海老名市在住(住民登録者)に限ります。

1回目:出生届出時または転入時に市役所1階7番窓口(子育てのこと)でパンパースSサイズ(テープ型)3袋支給
2回目:4か月児健康診査時にパンパースMサイズ(パンツ型)3袋支給

※転入者については、支給場所、袋数が異なる場合があります。
※持ち帰りができない場合やパンパース以外を希望の場合は事前にご相談ください。支給後の交換はできません。

[対象者]

平成27年1月1日から平成29年3月31日に生まれた海老名市在住(住民登録者)の乳児
※転入者も含む。ただし、転入月に生後6か月を経過している乳児は支給対象となりません。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「出生児への紙オムツ支給について(海老名市サイト)」をご覧ください。

出生児への紙オムツ支給について(海老名市サイト)

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく