【無償化】企業主導型保育

[概要]

企業主導型保育を利用する、保育が必要なお子さんの保育料を助成しています。
地域枠を利用するお子さんが無償化の対象になるには、お住まいの市区町村から「教育・保育給付認定」を受ける必要があります。

[支給内容]

対象となるお子さんの保育料について、国が定めた標準的な利用料の金額が減額されます。
※延長保育料や病児保育などの利用料、実費として徴収される費用(給食費、行事費用など)は無償化の対象外です。

[対象者]

<従業員枠>
・3歳児クラス(年少)から5歳児クラス(年長):保育の必要性があるお子さん
・0歳から2歳児クラス:住民税非課税世帯で、保育の必要性があるお子さん
<地域枠>
・3歳児クラス(年少)から5歳児クラス(年長):教育・保育給付認定(2号)を受けたお子さん
・0歳から2歳児クラス:住民税非課税世帯で、教育・保育給付認定(2号または3号)を受けたお子さん

「教育・保育給付認定」について詳しくはこちら

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者

[申請期日]

<従業員枠>
無償化のための手続きは原則不要です。

<地域枠>
利用する施設から指定された期限まで

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく