未熟児養育医療の給付

[概要]

身体の発育が未熟なままで生まれ、入院を必要とするお子さんに対して、その治療に必要な医療費を助成しています。

[支給内容]

満1歳の誕生日の前々日までの入院費用について、保険が適用される医療費の自己負担分(食事療養費含む)を助成します。
※保険適用外のオムツ代や差額ベッド代などは給付の対象外です。
※前年の所得税額に応じて費用の一部負担額を決定していますが、海老名市が行う医療費助成制度の対象となるため、保険が適用される医療費については医療機関の窓口でお支払していただく必要はありません。

[対象者]

海老名市内にお住まいの1歳未満のお子さんで、出生体重が2000グラム以下または、諸機能が特に未熟であり、医師が指定医療養育機関において入院療養が必要であると認めたお子さん。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方
※医療機関で医療費のお支払をされている場合、養育医療の給付を受けることができませんので、あらかじめ養育医療申請中であることを医療機関にお伝えください。

[申請期日]

随時
※未熟児であることがわかったら早めに申請をしてください。

[手続きなど詳しくは]

「養育医療について(海老名市サイト)」をご覧ください。

養育医療について(海老名市サイト)

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく