国民年金産前産後期間の免除制度

[概要]

国民年金第1号被保険者の産前産後期間の国民年金保険料が免除となります。

<免除となる期間>
出産(予定)日が属する月の前月から4カ月間
(多胎妊娠の場合は出産(予定)日が属する月の3か月前から6か月間) ※免除期間について詳しくは、海老名市サイトをご覧ください。

[対象者]

平成31年2月1日以降に出産予定または出産の国民年金第1号被保険者
※妊娠85日以上の出産(死産、流産、早産された方を含みます)が免除の対象です。

[届出できる人]

対象となる方ご本人

<申請に必要なもの>
・年金手帳
・母子健康手帳(出産前に手続きする方は出産予定日の記載があるものが必要となります)
※代理人が手続きをする場合、上記に加えて代理人の本人確認書類が必要です。

[届出期日]

出産予定日の6か月前から届出が可能です。

[手数料]

無料

[手続きなど詳しくは]

「産前産後期間の免除制度について/国民年金に関する届出について(海老名市サイト)」をご覧ください。

産前産後期間の免除制度について/国民年金に関する届出について(海老名市サイト)

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく