オススメ情報

4月1日から「えびなこどもセンター」がオープンしました!

4月1日から「えびなこどもセンター」がオープンしました!

妊娠・出産・育児にかかる母子保健の分野と学校教育の分野を統合し、子どもたちのライフステージに合わせた切れ目のない支援を実現する子育て支援の総合拠点です。
いままで保健相談センターとして実施してきた乳幼児健診、小児予防接種、健康相談など、地域に密着した子育てのサポートはそのままに、保育・幼稚園、小中学校、学童保育に関する相談や、就学児の健康管理、養育事業やひとり親家庭の支援など、妊娠出産期から青少年期までの子育て支援を総合的に行います。
※「えびなこどもセンター」は通称名です。建物名は「保健相談センター」になります。

えびなこどもセンターのご案内(海老名市サイト)

「えび~にゃのちっくんナビ」をご利用ください。

「えび~にゃのちっくんナビ」をご利用ください。

海老名市では、お子さんに合わせた予防接種スケジュールを自動で作成する「えび~にゃのちっくんナビ」を運用しています。スマートフォン、携帯電話、パソコンから登録いただくことで、お子さんに合わせた予防接種スケジュールを自動で作成し、接種日が近づくとメールでお知らせします。予防接種の情報や、医療機関の検索、感染症情報等の機能がありますので、ぜひご活用ください。

海老名市予防接種モバイルサービス「えび~にゃのちっくんナビ」をご利用ください。(海老名市サイト)

子育て世代に便利な情報を掲載。市公式アプリ『えびな元気ナビ』ご利用ください!

子育て世代に便利な情報を掲載。市公式アプリ『えびな元気ナビ』ご利用ください!

海老名市では、公式アプリ「えびな元気ナビ」を配信しています。「観る・楽しむ・食べる・買う」などのスポットだけでなく、子育て世代に便利な「オムツ替え設備」や「授乳室」の情報も掲載しています。また、検索したスポットまでのルートや市内を巡る各種ルートをご案内!アプリを活用して、市内を巡ってみませんか?
※多言語(英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語)に対応しています。

市公式アプリ「えびな元気ナビ」(海老名市サイト)

たべものだより・こんだて表

たべものだより・こんだて表

公立保育園の11月のたべものだより・こんだて表(3歳以上児向け)を掲載しました。お子さんの毎日のこんだてに、参考にしてくださいね!

たべものだより・こんだて表

海老名市は所得制限なしで0歳~中学3年生まで医療費無料!

海老名市は所得制限なしで0歳~中学3年生まで医療費無料!

海老名市では、安心してお子さんを産み育てられるような環境づくりの一環として、保護者の経済的負担を軽減し、お子さんの健康増進を図ることを目的に、神奈川県の補助対象(※)を大幅に拡大して0歳から中学3年生までを対象に、所得制限なしで医療費助成を実施しております。この制度は県内トップレベルです。
※就学児の医療費は県の補助対象外(一部除く)のため、市が全額負担しています。

子ども医療費の助成

ごみ分別辞典サイト「ごみサク」をご利用ください!

ごみ分別辞典サイト「ごみサク」をご利用ください!

海老名市ではごみ・資源物の分け方・出し方を品名を入力して検索できる分別辞典サイトの提供を開始しました!
下記のリンクから分別辞典サイトのページに移動し、キーワード検索欄に出し方のわからないごみの品目を入力してください。検索結果から「分別の種類」および「詳細」をクリックすると、分別方法等が表示されます。ぜひご活用ください!

海老名市ごみ分別辞典「ごみサク」(外部リンク)

“働くママに嬉しい制度” ありますよ

“働くママに嬉しい制度” ありますよ

休業から復帰した後の働き方まで、働くプレママや新米ママが、妊娠期や出産後も安心して働き続けられるような制度をご紹介しています。ぜひご確認下さい。

◆連載「働くママを応援する法律講座」一覧

あなたに最適なお子さんの預け先、ご案内します。

あなたに最適なお子さんの預け先、ご案内します。

子どもをあずけるときに利用する保育施設やサービス。実はあずけたい時期やお子さんの状況などにより、あずけ先やあずけ方にいくつもの種類があります。「保育園」「一時保育」「ファミリーサポートセンター」などなど、知っておくと便利な保育サービスをわかりやすくご紹介します。

子どもを預けられる場面を紹介! 定期的に利用する教育・保育施設へ
海老名市で利用できる保育サービスは「あずける」一覧へ

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく