海老名市のオススメ

「えび~にゃのちっくんナビ」をご利用ください。

「えび~にゃのちっくんナビ」をご利用ください。

海老名市では、お子さんに合わせた予防接種スケジュールを自動で作成する「えび~にゃのちっくんナビ」を運用しています。スマートフォン、携帯電話、パソコンから登録いただくことで、お子さんに合わせた予防接種スケジュールを自動で作成し、接種日が近づくとメールでお知らせします。予防接種の情報や、医療機関の検索、感染症情報等の機能がありますので、ぜひご活用ください。

海老名市予防接種モバイルサービス「えび~にゃのちっくんナビ」をご利用ください。(海老名市サイト)

子育て世代に便利な情報を掲載。市公式アプリ『えびな元気ナビ』ご利用ください!

子育て世代に便利な情報を掲載。市公式アプリ『えびな元気ナビ』ご利用ください!

海老名市では、公式アプリ「えびな元気ナビ」を配信しています。「観る・楽しむ・食べる・買う」などのスポットだけでなく、子育て世代に便利な「オムツ替え設備」や「授乳室」の情報も掲載しています。また、検索したスポットまでのルートや市内を巡る各種ルートをご案内!アプリを活用して、市内を巡ってみませんか?
※多言語(英語・中国語(繁体・簡体)・韓国語)に対応しています。

市公式アプリ「えびな元気ナビ」(海老名市サイト)

たべものだより・こんだて表

たべものだより・こんだて表

公立保育園の9月のたべものだより・こんだて表(3歳以上児向け)を掲載しました。お子さんの毎日のこんだてに、参考にしてくださいね!

たべものだより・こんだて表

海老名市は所得制限なしで0歳~中学3年生まで医療費無料!

海老名市は所得制限なしで0歳~中学3年生まで医療費無料!

海老名市では、安心してお子さんを産み育てられるような環境づくりの一環として、保護者の経済的負担を軽減し、お子さんの健康増進を図ることを目的に、神奈川県の補助対象(※)を大幅に拡大して0歳から中学3年生までを対象に、所得制限なしで医療費助成を実施しております。この制度は県内トップレベルです。
※就学児の医療費は県の補助対象外(一部除く)のため、市が全額負担しています。

子ども医療費の助成

全国版「子育てタウン」サイトからのオススメ

10月1日からスタート!「幼児教育・保育の無償化」を確認しよう

2019年10月1日から始まる「幼児教育・保育の無償化」。3歳になった後の4月1日(年少クラス)から小学校入学まで、幼稚園・認定こども園の幼稚園枠は満3歳から小学校入学までの、すべての子どもたちが対象となになります。
対象になる子どもがいるパパママも、今すぐは関係しないという方にも、知っておきたいポイントを紹介します。

10月1日よりついにスタート!「幼児教育・保育の無償化」

マイナポータル、電子マネー…パパママに本当に役立つのは?

最近身近になってきた「電子マネー」や「デビットカード」を初め、モバイル決済や家計簿アプリの存在など、知らず知らずのうちに身の周りのデジタル化が進んでいます。ここでは私達の暮らしをもっと便利にしてくれるデジタルサービスをいくつかご紹介します。自分のライフスタイルに合うものがあれば、取り入れてみてはいかがでしょうか?

もっと便利に暮らし広がる「マイナポータル」や「電子マネー」

ママパパ必見!10月発売の「プレミアム付商品券」を上手に使おう!

2019年10月からの消費税率の引き上げを前に、子育て世帯に嬉しい「プレミアム付商品券」発行の詳細が内閣府から発表されました。
どんな人が買えるの?どのくらいお得なの?どこで買えるの?など、確認しておきましょう!

子育て世帯に嬉しい「プレミアム付商品券」ってお得なの?

注目記事:親も子も安心。自宅での1対1保育「居宅訪問型保育」とは?

マンツーマンできめ細かな保育が特徴の「居宅訪問型保育事業」。
自宅での保育なので、親子共にも安心できるという声も。
10月からの幼児教育・保育無償化にも適用されるこの保育を紹介します。

親も子も安心。自宅での1対1保育「居宅訪問型保育」とは?

相談する

妊娠出産・子育てに関する相談先

病院・救急

妊娠出産・子育てに関する病院と救急連絡先

お知らせ

2019年9月11日 令和2年4月の保育所への入所申し込みについて

「令和2年4月の保育所入所児童」の募集を10月1日(火曜日)から開始します。 「申込書」及び「保育所のしおり」

[続きを読む]
2019年9月10日 たべものだより・こんだて表を掲載しています

公立保育園のたべものだより・こんだて表(3歳以上児向け)を掲載しています。 お子さんの毎日のこんだてに、参考に

[続きを読む]

子育て応援情報

「HUGHUGえびな」をシェアしよう
  • つぶやく